1. HOME
  2. Gear
  3. 【自宅でもドラムの練習ができる!?】おすすめの自宅トレーニンググッズを紹介!
Gear

【自宅でもドラムの練習ができる!?】おすすめの自宅トレーニンググッズを紹介!

Gear

ドラムの練習場所

ドラムって他の楽器と違って練習場所に困る物ですよね。
毎日叩きたくても自宅に演奏環境がないとリハーサルスタジオに行って練習するしかない方がほとんどだと思います。

ですが実はドラムの練習ってスタジオに行かずに出来ることもたくさんありますし、自宅で練習するためのアイテムがたくさん販売されています。

そこで今回は自宅で実践的なトレーニングができるアイテムを紹介していこうと思います。

トレーニンググッズ

メトロノーム

ドラムの練習に欠かせないアイテムがメトロノームです。
今ではリズムの練習機能がついたメトロノームが出ているほど練習とメトロノームは切り離せない関係にあります。

私も最初の頃はメトロノームを使わず上手くなった気でいた時期がありましたが、いざレコーディングやアンサンブルになるとリズムが乱れてまともな演奏にならなくなったりしてしまいました。

特に最近のギターリストは自宅でDTMをしている人が多く、レコーディング慣れやメトロノーム慣れをしていてリズム感覚がしっかりした人が多い印象があります。

ドラムはレコーディングの機会もあまり多くないですし、リズム感覚が試される本番という経験値がグッと上がる機会があまりありません。普段の練習からメトロノームを使用して練習をしておけば発表会もセッションも怖くなくなりますので、必ず1つ購入しておくことをオススメします。

消音パッド

消音パッドにはドラムセットの各太鼓やシンバルに被せて使うものと、ヘッドをメッシュヘッドに張り替えて使うタイプのものがあります。

被せる方は叩いた衝撃を消音パットに吸収させて楽器自体が鳴りにくくするアイテムで、有名どころといえばEVANSのSoundOffシリーズです。これはあくまでドラムセットを所有していて、自宅にセットしておける環境に限られてくるので使い所が限定的ですが、Myスネアなどを所有していて自宅の練習でも使いたいという方にはオススメです。

またメッシュヘッドですが、被せるタイプは完全にデッドでシリコンを叩いている音だけが鳴る仕様に対し、生のニュアンスを少し残したまま音量がガクッと下がった音が鳴ります。音量は多少増えてしまいますが、メッシュヘッドの方がドラムとして楽しめるのでオススメです。

練習パッド

練習パッドは様々なメーカーから販売されています。
オーソドックスな仕様の木製の土台にラバーパッドが貼ってあるタイプは幅広いドラマーに使われている印象です。

他にも立って練習できるようにスタンドが付け外しできるものや、叩き心地を本物に近づけたメッシュパッド製の物などがあり、練習パッドの種類の違いといえば打面の素材での叩き心地の違いと、置いて使うタイプか立てて使うタイプかの違いくらいです。

主にスティックコントロールの練習などに使われていて、大抵のドラマーは1つ持っていたりします。

電子ドラム

自宅で本格的なドラムを練習するのであればおすすめはやはり電子ドラムです。
電子ドラムとアコースティックドラムを比較する話を聞くことが良くあるので先に説明しておくと、電子ドラムは別物です。

ちゃんと説明するのであれば電子ドラムは別の楽器と考えてもらったほうがいいです。例えば、本物の車の運転とゲームセンターにあるレーシングゲームの運転の違いくらい違うと言えば伝わるでしょうか。

つまりは叩いて音を出すという仕組みは一緒なのですが、その先が違います。
このことについては別途まとめようと思いますが、電子ドラムをおすすめする理由は自宅でドラムセットを叩くという目的に対しては最適なアイテムだからです。

これまでに紹介したアイテムは、言ってしまえば電子ドラムでできることを練習環境に応じて部分的に切り離したもので、ドラムセットを使ったフォームのチェックや手順の練習、スティックコントロールなど、本番を想定した練習が可能になっています。

音に関してはどんな叩き方でもいい音が出てしまう仕様で、音作りもボタン一つで調整が効いてチューニングが狂うことがないなど、ものすごく便利で最高のつくりなのですが、ダイナミクスの練習や細かい音作りの練習など、生ドラムの持ち味の練習に関してはあまり効果的ではないので注意が必要です。

まとめ

今回は自宅での練習グッズについてまとめてみました。
自宅での練習を積み重ねることで、いざリハーサルスタジオで練習してみると驚くほど出音が変わったり、叩けなかったフレーズが叩けるようになったりするものです。

毎日やらなければいけないというものでもありませんし、楽しくないならいっそ休んでしまうのもいいと思います。ですが地道な練習が演奏に出た瞬間は、なんとも言えない快感を感じるものです。

時間が空いてしまって何もすることがない時にパッと触れるように、練習パッドの1つでも買っておくのはいかがでしょうか?